あじかん ごぼう茶 お試し

国産あじかん焙煎ごぼう茶が
お得なお試しキャンペーン

 

 

キャンペーンページはこちら

 

「空腹は人を健康にする」など著者で、とても実年齢には見えない、若々しい姿でおなじみのドクター南雲。その南雲吉則監修したごぼう茶が、「あじかん焙煎ごぼう茶」。

 

国産の良質なごぼうを100%使用、さらに、独自の焙煎技術でおいしく飲みやすくしたごぼう茶です。

 

あじかんのキャンペーンサイトでは、この国産ゴボウ茶のお試しキャンペーン中。

 

通常600円のお試しサイズが、キャンペーンサイトだと400円、送料無料で試してみることができます。

 

 

あじかんの焙煎ごぼう茶の正直な感想

 

あじかんのごぼう茶は、すっきりして飲みやすい、おいしいです。

 

南雲先生の健康法がテレビの健康番組などで紹介されるようになって、ごぼう茶を飲んでみた人も多いと思いますが、「土くさくてまずい」という声がよく効かれます。

 

あじかんのゴボウ茶に、土くささはまったくありません。いわれてみればゴボウの味がほのかにしますが、どちらかというと焙煎独特の香ばしいお茶です。

 

もともと便秘というわけではなかったけど、飲み始めてから、するっと快調になりました。

 

ごぼうには、水溶性と不溶性、2つの食物繊維がバランスよく含まれていて、その含有量も他の野菜に比べてダントツだからですね。

 

私が一番期待しているのは「若返り」。南雲先生もとても実年齢には見えませんよね。まだまだ実感できることはありませんが、友人は「白髪が少なくなった」と言ってます。
ごぼうには、抗酸化成分の「ポリフェノール」が豊富にふくまれているので、期待しながら飲み続けるつもりです。

 

ごぼう茶とごぼうをそのまま食べるのはどっちがいいの?

 

ごぼう茶でもごぼうを食べるのでも、ごぼうの栄養を摂取することはできます。

 

だったら、ごぼうを食べたほうがいいという人もいるかもしれません。

 

でも、こんなデメリットもあります。

 

毎日、ごぼう料理を食べるのは(作るのは)大変

 

ポリフェノールが摂取しにくい

 

 

健康によいからといって、毎日、ごぼう料理を食べられますか?レシピにも限りがあるので、毎日となると難しいですよね。

 

それに、若返り成分であるポリフェノールは、ごぼうの皮の部分に多く含まれています。だから、ごぼうからポリフェノールを摂取しようと思ったら、皮まで食べなくてはなりません。

 

でも、ごぼう茶なら、皮の部分も含めて、丸ごとお茶にしているので、しっかりとポリフェノールをとることができます。

 

しかも、お茶なので、料理で食べるよりも手軽で簡単、続けやすいという利点があります。

 

 

あじかんのごぼう茶は焙煎しているからおいしい

 

ごぼう茶は自分で作ることもできます。ごぼうを細く切って、天火で何日か乾燥させることでできます。

 

でも、味がおいしいかどうかは別問題です。

 

ごぼう茶を飲んでみたけど、土臭くてまずかったというのもよく聞かれる声です。

 

あじかんのゴボウ茶は、飲みやすくするために、独自の技術で焙煎してごぼう茶を作っています。だから、香ばしいかおりがするんですね。

 

それに、焙煎すると、ポリフェノールの量がアップするという結果も出ていてます。

 

どんなに健康によくても、おいしくなければ続けるのは難しいです。それに、せっかく飲むなら成分が多いようがいいですよね。

 

 

ごぼう茶をお試しなら、キャンペーンがお得

 

あじかんの焙煎ごぼう茶は、南雲先生が監修しているごぼう茶です。

 

これをお試ししてみるなら、キャンペーンサイトからがお得になります。

 

7包入りのお試しサイズが400円、送料無料。公式サイトでは1袋600円なので、キャンペーンがお得です。

 

ティーバック7個で400円だとちょっと高い?と思うかもしれませんが、1個で1杯ではなく、1〜1.2リットルのごぼう茶を作ることができます。1日たっぷり飲めます。

 

キャンペーンでは初めての方に限り、1人2パックまで購入できます。私もこれで購入しました。

 

ごぼう茶が気になっていたら、このキャンペーンを利用して、ぜひ一度お試しください。